WS000004

ビーグレンのホワイトケアでは出来てしまったシミも薄くできるということがわかりました。

ではそどんなシミでも効果があるのでしょうか。

いいえ!
すべてのシミに効果があるわけではありません。

なぜなら、
皮膚は細菌や外敵が内部に入るのを防ぐ働きがあり、ほとんど表面までしか浸透しないような仕組みになっています。

シミの漂白剤ともいわれる「 ハイドロキノン」でも、皮膚の一番表面にある表皮のメラニン色素だけ効果があります。

これを聞いてちょっとショック・・・
え~そうなの~・・・(涙)

でも!大丈夫!

ほとんどのシミは紫外線が原因でできているのでハイドロキノンでしっかり効果があると思います。

 

効果のあるシミ

  •  紫外線が原因のシミ(ほとんどがこれ!) 
  •  ニキビ跡、虫刺され跡、かぶれ跡などの色素沈着
  •  肝斑
  •  そばかす

 

ほくろはハイドロキノンでは消すことができないので皮膚科医での処置をしてもらうといいでしょう。
(そばかすも皮膚科医で見てもらったほうが早いと思います。)

アザも専門の皮膚科医に相談するほうが早いかもしれません。

もしビーグレンを試してみたいなら、コールセンターに問い合わせてみるといいですよ。
とても丁寧に答えてくれますよ。

ビーグレンのホワイトケアは紫外線によるシミや肝斑にとても効果的といえます。

ビーグレンホワイトケア トライアルはこちら