たるみやほうれい線の原因は
「お肌の老化」が主な原因。

お肌が老化してしまうと、
肌の弾力を左右するコラーゲンやエラスチンが減少してしまいます。
するとお肌がたるんでしまい、ほうれい線ができてしまいます。

みなさん知っていましたか?

 「ほうれい線はしわではない」 ということを。

 

ほうれい線原因

 

ほうれい線は、
加齢によってコラーゲンやエラスチンの量が減って頬が垂れ下がってしまうことによって目立ってしまう頬と上唇の「境界線」なんです。

なので
たるみケアをすることで顔全体がハリを取り戻し、ほうれい線も解消されるというわけなんです。

だから
ビーグレンのマッサージ美容液で 「朝リフト」をするのが効果的!!

ほうれい線ができる大きな要因は、肌が加齢のためにたるんでしまい、それが口元との境界線になって現れることであることがわかりました。
しわも同じ原理です。
 

ほうれい線ができる主な原因

  • 皮膚の弾力・ハリの低下
  • 表情筋の衰え
  • 皮下脂肪の増加・蓄積
  • 顔のむくみ
  • 紫外線によるダメージ(乾燥)
  •  

 
WS000007
 
WS000008
 
WS000010
 

以上のように紫外線や加齢により
肌のコラーゲンやエラスチン、コラーゲンが減少し、肌の弾力はハリはなくなってしまいます。
また太って脂肪がついたり、ダイエットにより皮膚がたるんだりすることもほうれい線の原因になります。

 

どうしたらいいほうれい線やたるみは解消できるの?

一度できたほうれい線を消すのはなかなか難しいですが、
努力すれば薄くすることはできると聞きました。

ではどうしたらいいのでしょうか?
 

  • 表情筋を鍛える
  • 保湿をしっかりする
  • リンパの流れをよくし老廃物をためないようにする
  • 減少したコラーゲンやエラスチンなどを補う

 

表情筋を鍛えるには顔ヨガや顔の体操がおすすめ!
「あいうえお」と何度もいいながら顔の筋肉をうごかしたりするのもいいですね。

あとはビーグレンのエイジングケアを使ってみましょう。

たるみ・ほうれい線ケアを使うことで、
減少したコラーゲンなどを補うことができますし、
朝のリフトアップマッサージでリンパの流れをよくすることもできます。
もちろん保湿もバッチリです!

顔の表情筋は使わなくなるとどんどん垂れ下がってくるので
暇なときは顔の体操を行うといいですよ。