ビーグレンのスキンケアを知ったのが6年ほど前のこと。

その頃はインターネットで人気が出てきたドクターズコスメですよということからビーグレンに興味を持ったんですが、今は美容雑誌などでもよくビーグレンのアイテムが掲載されるのを目にすることが多くなったうに感じます。

単に、昔は美容雑誌をあまり見なかっただけかもしれませんが、それでもかなりビーグレンの認知度が高まっているように感じます。

今、サイトで調べただけで3月から5月の間に掲載された雑誌は12誌で、
掲載されたアイテムは、クレイウォッシュ、QuSoneリフト、QuSomeローション、ヌーディーヴェール、Cセラムといった人気のものでした。

こちらが「WITH 6月号」に掲載されたビーグレンのCセラムの記事です。

 


 

赤い左の四角を拡大したものがこちらの記事です。
 

 
「ニキビ跡対策には、抗炎症作用や美白効果を持つビタミンC配合の美容液がGOOD!」という内容でCセラムが紹介されています。

このCセラムは当サイトでもかなり評価が高いアイテムで、ニキビケアやニキビ跡ケアだけではなく美白も毛穴にもおすすめということで何回も紹介してるんです。

これからの季節、紫外線対策がシミケアに欠かせないので、紫外線をたくさん浴びてしまった跡にはビタミンCを肌に入れてあげるとシミ予防になるので1つは持っておきたいアイテムと言えます。

 
他に掲載回数が多いのが「QuSomeリフト」というたるみを引き上げる効果のあるマッサージ美容液です。

『up PLUS(アッププラス)』 6月号には
QuSomeリフトは「アメリカの薬学博士が開発した浸透テクノロジーを採用したマッサージ美容液。肌を引き締めてたるみやほうれい線をケア。毎日のマッサージで引き締まったフェイスラインを叶える」と掲載されています。
 

 

マッサージって本当大切なんだなと感じる今日この頃ですが、
老廃物などがたまってむくんだ顔は血色も悪し、たるみがすごいの。

エステに行くと顔色が明るくなるのはあのゴッドハンドのマッサージのお陰っておもってます。
やさしいタッチなのにしっかり老廃物を流すテクはぜひ身につけたい!

エステにはそんなにいけないけど、自宅でなら毎日できる!
そこでビーグレンのQuSomeリフトを使ってエイジングケア成分を肌に浸透させながらマッサージすることで顔がシャープになるんだとか。

若々しい40代50代が多いからケアが大変だけど、きれいになるのってとっても嬉しいし、楽しいですよね。

ビーグレンのケアは悩み別にたくさんのアイテムがあるので一度試してみるといいですよ。

Cセラムはどの悩みのセットにも入っています!

ビーグレンの悩み別トライアルセットはこちら